明倫地区まちづくり協議会とは

 

住民とともにつくるまちづくりを目指して

基本目標

○ほのぼのにっこり高齢者のまち
○子どもが笑顔と夢のもてるまち
○安心して暮らせるまち
○活気のあるまち
○きれいな住みよいまち
○もう一度来たいまち

目指すまちの姿

高齢者福祉に努めるまち

子ども福祉に努めるまち

交通安全・防災・防犯に努めるまち

親睦融和に努めるまち

環境美化に努めるまち

伝統文化と情報を発信するまち

目指す取組み

高齢者にやさしく、住み続けられるまちづくり

子どもたちが自主的に取り組み活動できるまちづくり

安全で安心して暮らせるまちづくり

ふれあいの活動と活性化のあるまちづくり

きれいで川や花や緑の潤いがある、ごみが整理されたまちづくり

伝統文化を伝承し、地域資源の情報発信に取り組むまちづくり

取り組む活動

ほのぼの委員会

まちづくりの理念に基づく、5 の項目を慌てず、出来る事から、じっくり
継続して取り組む

  • 世代間交流(子供とコラボレーション)
    伊勢音頭以外で、子供との交流を検討
  • 親睦研修旅行会の開催
    近場で息抜き、気楽な、研修を兼ねた日帰りバス旅行
  • 箕曲中松原神社の清掃活動
    要請に応え、自治会の皆さんと共に日頃の感謝を
  • 地域包括ケア活動への協力と連携
    活動内容を研修する
  • 介護予防取り組み支援
    脳活性化活動への参画⇒認知症予防、健康体操
  • えがお委員会

    あんぜん・あんしん委員会

    うつくしい委員

    にぎわい委員会